FC2ブログ

ラマダン中

今年もまた、ラマダンが始まりました。
Chaと暮らすまではラマダンが月の名前で30日もの間続くものだとは知りませんでした。
陽のある間は食事だけではなく、水も唾液さえ飲み込んではいけないそう。
そのため、日照時間が長く暑い夏のラマダンはかなりハード。
梅雨明けからいきなりの猛暑の予感で心配していましたが、
ラマダンがスタートした先週の土曜日は肌寒いくらいの気温。
おかげで比較的スムーズにラマダン生活に移行出来ました。

P7211668_convert_20120728131505.jpg

ラマダンはモスリム(イスラム教徒)にとって信仰心を深める大切な月。
モスクではこの時期、信者のために食事が振る舞われるので、
Chaもお祈りと一緒に食事も済ませて帰って来ることが多くなりますが、
日中は食事出来ないので真夜中と、就寝前にも軽食をとります。

家では就寝前には写真のフローと呼ばれるプリンのようなものを食べています。
先日モロッコに帰ったお兄さんに
ラマダンに備えてたくさんのフローの素を買って来てもらいました。
全く日本とは関係なさそうなのに、何故かフランジャパンと呼ばれるものも(笑)
フルーツ味やチョコレート味のものもあり、完全にオヤツな感じ。
栄養価が高く消化が良いってことなのかな。

P7211690_convert_20120728133507.jpg

だったら、ババロアとかムースみたいなもので良いのかなってことで
マンゴープリンやフルーチェも試してみたら喜んでました。

私も去年はお休みの日に2回ほど付き合いました。
今年は2度目だから、もっと出来るだろうと期待されているんだけど・・・ムリ、ムリ。
ただでさえ、この暑さであちこちで熱中症で倒れてるんだから。
せめて、日曜日くらいはと先日試してはみたんですが、
空腹はなんとか我慢出来ても、喉はカッラカラだし、
立ちくらみはするし、やっぱり身体に悪いとしか思えない。
Chaには申し訳ないけれど、今年もそんなに付き合えないな。
この暑いシーズン、無事にラマダンが明けることを願うばかり。
頑張ってね、Chaさん。

スポンサーサイト

7月の営業

誠に申し訳ありませんが、都合により
しばらくRyuでの店頭販売をお休みさせて頂きます。

旅の扉

何をきっかけにして旅に出るのかは人それぞれですが
私はいつもヴィジュアルから。
雑誌やTVで見た景色に魅了されてその地を目指します *^-^*

20101231日 シャフシャウエン
PC312904_convert_20120701155104.jpg

モロッコ北部の山の上にある小さな青い町、シャフシャウエン。
たまたま誰かのブログで紹介されている写真を見て、ノックアウト♡
どうしても行きたくて、出かけたこの町で夫のChaに出逢いました。
旅の写真はまた別の機会にと思っていますが
未だに書きかけ(汗)なんだけど、もうひとつのブログでも進行中です。

今日はそんな旅のきっかけになりそうなモロッコ情報をふたつご紹介。
ひとつはもう終わってしまって申し訳ないのですが
フジTVの、「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」で
モロッコ特集をやっていました。
TVを見た後に、あっ、ご紹介すれば良かったと気付いたマヌケな私・・・。
でも、見つけましたよ。
ちょっと怪しいですが、中国で放送されたもの?を下から見られます。
  ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    
世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?魅惑のモロッコ78分SP - 12.06.25

放送枠に収まらなかった分と言うことで
明日、7月2日月曜日(23時20分〜50分)も番外編が。
よろしかったらぜひ、見てみて下さい。

そして、もうひとつ、友人から教えてもらったカメラのサイトでもモロッコ特集
カメラの宣伝だから写真が美しいのはもちろんだけど
その被写体の美しいこと・・・。 
全て、職人の手作業と言う壁面のアラベスクや、モザイク、色の洪水、陰影。
圧倒されます。
はぁ、た・め・い・き。


201012月29日 メルズーガ
PC292572_convert_20120701155258.jpg

何を食べても美味しいし、バブーシュやグラス、タッセルなどのかわいい雑貨、
アルガンオイルにローズウォータ、ガスールなどのコスメも充実。
アクティブな迷宮のマラケシュに、砂漠の真ん中で見る満点の星・・・。
写真を見ていたら、また行きたくなっちゃった♪

モロッコに興味を持って、行ってみたいなぁと言う方がいらっしゃったら、
コメント欄よりご気軽にご相談くださいね。
オススメのスポット等、Chaに訊いてお返事いたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。