FC2ブログ

野菜のトマト煮込み

気が付くと早くも8月。
またしてもブログを放置してしまいました。(汗)
日常の忙しさに追われている間に
今年もまたラマダンの季節がやって来ています。

今年、Chaは仕事で夕方に出かけ
去年までの夜中のご飯を家で食べないため、
私が用意するのは夕方最初に食べるご飯の準備のみ。
それも家にいる時間はラマダン中なので
職場にサンドイッチを持って行きます。
そこで重宝するのがコレ↓。


P5271204_convert_20130802223004.jpg


我が家でよく作る野菜のトマト煮込み。
フレンチだとラタトゥイユ、
イタリアンだとカポナータのようなもの。
モロッコの家庭でもよく作られるらしく、
初めて作って出した時には「コレ、モロッコ料理!」と言って喜んでいました。
たっぷりのオリーブオイルにみじん切りのニンニク、鷹の爪
冷蔵庫にある野菜を一口大に切って
トマト缶でコトコト柔らかくなるまで煮込みます。
野菜の旨味を大事にしたいので我が家では調味料は塩くらいしか入れませんが
時にはクミンパウダーを多めに入れてモロッコらしい味わいにすることも。

何にでも合うのでたくさん作り置きして
カジキやチキンなどのソテーと一緒に
サンドイッチに挟んだり、オムレツの具にしたり
パスタやグラタンの具材にしたりと大活躍しています♪


Chaさんがいない時には・・・
彼の食べられないものをひとりでこっそり。


P7220694_convert_20130802221900.jpg 


高くてなかなか食べられない鰻。
でも、この暑い時期にはやっぱり一度くらいは食べておきたいなぁ・・・と
先日の土用の丑の日に家でうな重にしました♪

こ〜んなに美味しいのに、食べないなんてもったいないですよねぇ。



スポンサーサイト

カッシェル

ご無沙汰しています。
日々の忙しさに追われ、すっかりブログを放置してしまいました。


その間にモロッコからChaのお兄さんが来日。
Chaが首を長くして待っていたお土産が届いていたので
久しぶりの今日はその中からカッシェルと言うハムをご紹介します。


P3042893_convert_20130517204040.jpg 


日本ではハムと言えば豚肉ですが
豚肉を食べない彼らは牛肉で同じようなハムを作っています。
今回の写真のカッシェルの他に、
魚肉ソーセージのようなフィルムに包まれたモノも
2種類買って来てくれていたのですが
気が付けばあっという間に無くなっていました。

写真のカッシェルは直径10×高さ30センチくらいの缶詰入り。
大きくて一度には食べられないので
1センチくらいにスライスしラップに包んで冷凍しました。


P3042897_convert_20130517204105.jpg 


そのままでも食べられますが
我が家では自家製ホブスに玉子やチーズと一緒にはさんで
サンドイッチにしたり、
オムレツの具にしたりしています。
味は・・・Chaには内緒だけど
やっぱりなじみのある豚肉のハムの方が美味しいかな。
コーンビーフなど牛肉の加工食品が好きな人にはお勧めかも。


P3262987_convert_20130517204132.jpg 


空豆とモッツァレッラチーズと一緒に和えたサラダを
Chaのランチに用意して出かけたら
玉子好きな彼は玉子でとじてオムレツにしたらしい・・・
レタスも敷いてあったんですけどね(笑)
美味しく食べたらしいから、まぁいいかな。


ハリラとシュバキア

まだまだ毎日暑いですね。

さて、心配していたこの猛暑の中のラマダンも明日で終わり。
なんとか無事に最終日を迎えられそうでホッとしています。


そして、モロッコでラマダンと言えばハリラとシュバキアだそうで・・・
ハリラはひよこ豆やパスタの入ったトマトスープ、
シュバキアはかりんとうのような甘いおやつ。
このふたつが合うとはとても思えないのですが、
モロッコ人的にはピッタリのゴールデンコンビらしい。

で、作ってみましたよ〜〜、初シュバキア♪

P8131806_convert_20120817103334.jpg

先日、ネットでモロッコのニュースなどをチェックしていたCha。
「ちょっと、来て。見て見て」と呼ぶのでパソコンを覗くと
有名な料理家の方がシュバキアを作っている動画が紹介されていました。
「あ〜、シュバキア・・・食べたいなぁ。作って!作って!」
と、言われてもこの番組、全部アラビア語なんですけど(汗)

P8121795_convert_20120817103217.jpg

この時期モスクでは食事が振る舞われているので、
モスクで出ないの?と訊くと、モロッコのモスクじゃないから
モロッコ料理は出ていないとのこと。
仕方なく手持ちのモロッコ料理の本を開いたら、
その中で一冊だけ、口尾麻美さんの「モロッコで出会った街角レシピ」に
レシピと作り方が載っていました〜♪ ありがとー。

P8131803_convert_20120817103309.jpg

粉をこねて、成形後油で揚げて、ハチミツとゴマを絡めたら出来上がりっ!
成形が一番大変だったけど、以外と上手に出来ました♡

Chaの初来日時、義母さんの作ったお菓子をたくさん持って来てくれていたので
食べたことはあったのだけど、これは義母さんのものより甘さ控えめ。
動画では生地にすりゴマも入っていたのですが
今回は初めてだったので塩梅が分からず、口尾さんのレシピ通り
小麦粉とアーモンドパウダーで作ってみました。

Chaさん、出来上がったシュバキアを見て大喜び、食べて小躍り〜♪♪♪
そんなに喜んでくれるなら、また作ってあげるよ。
次回は少しアレンジしてみようかな。


P8121799_convert_20120817103241.jpg

そしてこちらがハリラ。
たくさん作った方が美味しいと言うのでいつも大きな鍋いっぱい。
肉、野菜は全て小さく切ってやわらか〜〜〜〜〜く煮込みます。
歯を使わなくてもいいくらい柔らかいのがポイントだそう。ムムム・・・

P8131800_convert_20120817103453.jpg

最後に溶いた小麦粉を加え、とろみをつけて出来上がり。
レモンを搾っていただきます。
美味しい・・・でも、この、のびたパスタはどうなんだろう??


記念日

ブログを始めた頃は我が家のご飯や
モロッコの素敵な風景などもアップしようと思っていたのに、
我が家のご飯どころか、モロッコご飯の写真さえアップ出来てなくてごめんなさ〜い。
とりあえず昨日は写真が撮れたので、我が家のご飯をご紹介しますね。


昨日21日は夫のchaとの入籍から一周年の記念日でした♪

普通の結婚生活でも色々あると思いますが
外国人、しかもお互い相手の母国語がよく分からない状態でのスタート・・・(; ̄ー ̄A
文化も、考え方も、習慣も、まるで違う中で
唯一の共通言語の英語でさえ、二人とも苦手(汗)
お互いの言ったつもりや、聞いたつもりも正反対だったり、
伝えられない言葉のもどかしさ・・・。

一年前はもしかしたら続いてないんじゃないかとも思っていましたが
chaが日本の生活にも少しずつ慣れ、日本語もだいぶ上達してくれたおかげで
仲良く記念日を向かえられました *^-^*



来日当初は和食も洋食も全くダメで、自分の作るモロッコ料理しか食べなかったCha。
ちょうど彼が来日した翌日に私の愛猫が病死したのもあって
キッチンに立つ気力を失っていたので、最初は毎日Chaがご飯を作ってくれていました。
そのうち私も手伝うようになり、一人でモロッコ料理が作れるようになった頃には
Chaも少しずつ他の料理を食べられるようになり、食事当番も私に交代。
今ではお刺身やお好み焼き、お味噌汁は大好物。
私が作る料理も一番上手と毎日褒めてくれます (〃∇〃)

昨日は以前買って食べたタンドリーチキンを
美味しいって言っていたのを思い出して、初挑戦。
ちゃんと撮影したかったのに、待てないでどんどん食べちゃうから
思うように撮れなかったのが残念だけど、美味しく出来たから、まっいいか(笑)
アボカド入りのモロッカンサラダと、Chaの大好きなお味噌汁も作りました。

一見バラバラの組み合わせだけど、以外と合うんですよ♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。